日本育療学会は、病気や障害のある子どもの現在及び将来にわたって、充実した生活が営まれるようにするために、教育、医療、福祉、保健、家族及び本会の目的に賛同する関係者が一体となって、子どもの健全育成を図るための研究・研修を推進し、その成果を普及することを目的としています。

 第24回学術集会は、「晴れの国」岡山にて開催させていただくことになりました。今回の学術集会では、病気の子供の成長や発達を支える地域づくりに向けて、新たな取り組みの成果や課題を共有し、今後の展望を見据えたいと考えています。

 研究者、現場の専門家(教育・医療・福祉・保健等)、および当事者・家族とともに、様々な立場から議論を深める機会となれば幸いです。皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。

 

日本育療学会第24回学術集会長

吉利 宗久(岡山大学)

第24回学術集会実行委員会
 ・吉利 宗久 (岡山大学、大会長)
 ・大竹 喜久 (岡山大学、副大会長)
 ・大守 伊織 (岡山大学、副大会長)
 ・上村 弘子 (岡山大学、事務局長)
 ・津島 靖子 (就実大学)
 ・笹川 拓也 (川崎医療福祉大学)
 ・村上 理絵 (広島大学)
 ・三好 祐也 (認定NPO法人ポケットサポート)
 ・永井 祐也 (大阪大学)
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now